FXの概要

人気投資のFXバイナリー研究所

FXの概要

FXトレードの経験がある、という人はかなり多いのではないでしょうか。一時ブームとなったFXはたしかに大儲けした人を生み出した一方、思わぬ相場変動により損失を受けた人、借金まで背負ってしまった人を多数生み出してしまい社会問題にまで発展してしまいました。

FXとは日本語でいうと「外国為替証拠金取引」のこと。証拠金とはつまり、少ないお金を差し入れるだけで大きな額の外貨を取引することができる「てこの原理(レバレッジ)」という意味です。

この資金効率の良さがFXの長所でもあるのですが、同時に資金管理を複雑にしてしまい、初心者がわけもわからずいつの間にか大きな損失を抱えてしまう理由にもなっているのです。

現在、国内業者ではこのレバレッジを最大25倍にまで規制しているため以前よりは無茶な取引をする人は少なくなったのですが、海外の業者で取引している人の中には相変わらず数百倍という極めて危険なトレードを繰り返している人もいるのです。

FXのトレードスタイルには長期トレーダーやスイングトレーダーの他にも秒単位で取引を繰り返すスキャルピングという手法を得意とする人もいます。かなり上級者向けのテクニックですが、その名の通り「皮をむくように」薄く利益を積み重ねていくタイプのトレーダーです。

また、スワップポイントと呼ばれる金利差収入を目当てにFXをする人もいます。これはレートの上下に関わらず毎日一定額発生する利益ですからたしかに安定感はあります。しかし金利が高いということはインフレ率が高いという意味でもありますから、そもそもの元本のレートが下がる危険がとても高いため注意を要する手法でもあります。